イーストメディック | 研究機器・医療機器輸入及び販売/研究機器開発/保守

会員用販売ページ

Neuro-MS/D

高頻度磁気刺激装置   (臨床用)

概要

Neuro-MS/Dは間隔の短い磁気パルスを使用しています。発生した強い電磁波は容易に衣服や頭蓋骨、軟組織を貫きます。神経中枢や末梢神経、大脳の索状組織や脊髄など、他の刺激では到達できない部分を非侵襲的に刺激することが出来ます。Neurosoft社製。

製造販売届出番号229ADBZX00012000

特徴

  • 刺激出力 最大4テスラ
  • 冷却ユニット及び冷却コイルにより長時間の連続運転が可能(最大パルス量 10,000回/セッション)
  • シータバーストなど様々な刺激プロトコルを作成可能
  • 多様なコイルラインナップにより様々なニーズに合わせた診断が可能
  • PCとのUSB接続によるプロトコルやデータの管理が可能

カタログ(PDF)

オプション

トピックス

・Neuro-MS/Dを使用したアルツハイマー型認知症の改善の研究を報告するニュースがあります。(動画が再生されます)
https://www.9news.com.au/health/2017/03/15/21/30/magnetic-therapy-helping-clear-the-minds-of-alzheimers-patients

・Neuro-MS/Dが脳卒中の機能回復の研究を目的としたB-STARプロジェクトで使用されています。
メーカーHP:http://neurosoft.com/en/events/article/id/746
プロジェクトHP:http://www.dehoogstraat.nl/onderzoek-innovatie/diagnoses/beroerte/b-stars

・Neuro-MS/Dでダブルコーンコイルを使用した、TMSの新しいうつ治療プロトコルの報告です。
https://www.clinicaltmssociety.org/newsletter/article/effect-bilateral-transcranial-magnetic-stimulation-tms-treatment-patients